本文の始まりです

大きな声であいさつして、ワクワクした一日を過ごしましょう!


  • 食育の一環として、畑での菜園活動を行い「食」に関心が持てるようにします。調理室はいつでもランチルームから見ることができ、オープンテラスでも食事が楽しめます。
  • 絵本の部屋を設け、保護者向けの育児書・小説・エッセイ等も置き、一部貸し出しも行います。
  • 地域の方々や、子育て中のお母さんの憩いや交流の場や、お子様たちが自由にあそべるスペースがあります。
  • 乳幼児を抱えている保護者の皆様が、授乳やおむつ替えに利用できる「赤ちゃんの駅」を設置します(申請予定)。

0・1・2歳児の保育について


  • 家庭的なくつろいだ雰囲気の中で安心して過ごせるようにします。
  • 離乳食から乳児食へと栄養のバランスのとれた完全給食を行います。
  • 0歳児は布のおむつを使用し、一人ひとりの発達に応じてトイレットトレーニングを行い排泄の自立へ働きかけます。
  • 心地よい室内環境の中で睡眠をとったり、十分な戸外あそびを取り入れたりして健康増進を図ります。
  • わらべうたやお話・絵本の読み聞かせなどを通して情緒の安定を図り、言葉の発達を促します。

3・4・5歳児の保育について


  • 健康な身体、たくましい心を様々な経験を通して育てます。
  • 栄養、食生活の重要性から楽しい雰囲気の中で、ランチルームでの給食を工夫します。
  • 着脱・片付け・身の回りのことなど基本的な生活習慣を身につけることができるように援助します。
  • 自然環境の中で、発達に応じた遊びや表現活動を通して、感性の芽生えを養うようにします。
  • 地域交流・異年齢交流活動を通して、思いやり、優しい気持ちが持てるようにします。

本文の終わりです

ページの上部へ